ウェブサイトの高速化を支援してくれる「ブラウザのキャッシュを活用する」について

ウェブサイトの高速化を支援する、
ブラウザのキャッシュを活用する方法をメモする。

静的なリソースをブラウザでキャッシュすると、
ユーザーがサイトに複数回アクセスした場合に時間を節約できるので、
結果的にウェブサイトのロードが早いと感じられるようになる。

以下のサイトでは、
ブラウザのキャッシュを活用する – PageSpeed Insights
.htaccessの編集 – Apache
での設定を記載しているが、
google app engineを使う場合には、
筆者の使う環境には.htaccessが存在しないので、
app.yamlファイルで設定した。

Googleのガイド
Static cache expiration
にある通り、
default_expiration
で設定可能だ。
※何も設定しないと、(というか通常元々記載されていないのだが)
デフォルトのキャッシュの有効期間は10分
なので、ここに手を加える。

application: hogehoge
version: 1
runtime: phpXX
api_version: 1

default_expiration: “30d”

※”30d”は30日を意味する。

キャッシュの有効期間は1週間以上が望ましいとのことで、
とりあえず30日とした。
ブラウザのキャッシュを活用するbyGoogle

ウェブサイトのレスポンスを評価する、googleのサービス
PageSpeed Insights
を使って、この設定をする前と後を比較する。

設定前(キャッシュの有効期間は10分):2016-01-09_before

設定後(キャッシュの有効期間は30日):
2016-01-09_after

結果は65点 -> 69点に上がったのが見て取れるだろう。
体感的にも早くなったような気がする。

今回はブラウザのキャッシュのみの対策であるが、
他に、リソースの圧縮など改善提案が出ているところも
随時対応していきたい。

最後に
キャッシュの種類にも色々あり、キャッシュの仕組みが
わかりやすく図解とともに紹介されていたので参考にされたい。
キャッシュの種類について

【書評】刑務所いたけど何か質問ある?

過去に書いたブログから転載:

「刑務所いたけど何か質問ある?」を読了。
堀江貴文氏の、刑務所シリーズ本の最新巻である。

前作の「刑務所なう。」と「刑務所わず。」の漫画を
1つにまとめたもので、前作を読んでいなかったので
こうしてまとめて読めるのは有難い。
刑務所の生活がどういうものか、著者は何を体験したのか、
リアルに描かれている。

ツラい状況でも、意外と楽しんでいる!?感じがして、
妙に笑いをそそるシーンもいくつかある。
(本人はきっと認めないだろうけど。。)

本の中では触れられていないが、それ以外にも
メルマガ執筆や読書等もこなしていたはず。
さぞ忙しかったに違いない。
そして、落ち込んでいる暇は無かったのではなかろうか。。

キンドルで410円(2016/1/9時点)というのも安いし、
まだ刑務所シリーズを読んでいない人は必読である。

渋谷でブラジル料理

Happy new year!

正月におせち料理も良いですが、たまには肉が食べたいということで、
渋谷までブラジル料理を食べに行きました。

東京は都心で無いとブラジル料理のお店が少なく10年ぶりくらいです。
近いともっと行くのですが。。

料理はもちろんシュラスコで2時間食べ放題。
(ポルトガル語: churrasco)は、鉄串に牛肉や豚肉、鶏肉を刺し通し、荒塩(岩塩)をふって炭火でじっくり焼く、ブラジルをはじめとする南アメリカの肉料理。

肉だけでなく、サラダバーや、ワインの飲み放題コース、さらに生演奏もあり。
店内は広くおしゃれで、家族連れやデートなんかにも適しているのでは無いでしょうか。
お値段は、飲み放題はつけずに、ひとり5000円ぐらいでした。
小さい子供がいる場合は無料らしいですよ。

トゥッカーノ(TUCANO’S)
東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビル B1F
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13019684/

スマホの意味不明なバイブが鳴り出した時の対処法

Androidのスマホ(XperiaZ: SO-02E)が、ある日突然何も無いのにバイブを鳴らすようになった。
鳴る時は、ブブっと1,2回。
スマホの状態はごく自然で、アプリの通知なり、エラーも出ていない。
タイミングは、アプリのインストール・アンインストール時に多いけど毎回というではなかった。

対処法についてネットで色々調べてみたら、アプリによっては通知設定を「しない」のように変更すると治るらしい。で、試しにインストールしたアプリの設定を変えてみても直らない。

スマホ本体(ハード)の問題はあり得るか?と一瞬考えたけど、ある程度鳴るタイミングは決まっているので、ハードの問題では無さそうと仮定し、他に手も思いつかなかったので、諦めて工場出荷時の状態にリセット!すると、直った!!

Googleのクラウドでスマホの設定、アプリみんな同期していたので、リセットしても、データは全て(Google Authenticatorを除き)簡単に復元できた。アプリの再インストール・再設定に少々時間がかかるけど大した事は無い。(不要なアプリや設定をこの際見直すのに良い機会だと思えば・・)

ということで、スマホのリカバリは簡単で、ハードルは意外と低い事が分かった。
同様の問題が出た時など、困ったらリセットを試してみてほしい。(勿論、自己責任で)