CentOS 6.7 に PostgreSQL 9.5 を yumでインストールする手順

はじめに

CentOSの初期設定では、PostgreSQLはbaseリポジトリからインストールされるようになっている。

PostgreSQLのyumリポジトリの追加

PostgreSQLは、公式の yum リポジトリを提供しているので、そのリポジトリを指定してインストールするように設定を変更する。


Continue reading “CentOS 6.7 に PostgreSQL 9.5 を yumでインストールする手順”

Vagrant1.7.2 が VirtualBox5に対応していなくてErrorが出る

Vagrantのコマンドを叩くとエラーになる。
VirtualBoxをアップデートしていたら、いつの間にかVagrantに対応していないバージョンに上がった模様。

調べると、Vagrantのバージョンをあげれば、対応可能になりそうとの事で、
上記のvagrantのダウンロードサイト
にアクセスし、最新版の1.8.1をダウンロード・インストールする。

再度vagrantコマンドを叩いてみる。

今度はコマンドを認識し、解決した。

iPhoneでGmailのプッシュ通知をリアルタイムで受信する方法

iPhoneのgmailは、残念ながらプッシュ通知に対応しておらず、
最短でも15分間隔でのフェッチでしか取得出来ない。

メールが来たらすぐに確認したい場合は、プッシュで知らせて欲しいときもあるだろう。
そんな時の方法を紹介しようと思う。

結論から言うと、
gmailから外部のメールサービス(※)に転送し、
そのメールサービスからプッシュ通知をして貰えば良い。

(※)
メールサービスが、iPhoneでのプッシュに対応している必要がある。
筆者が確認できているのは、yahoo.comとoutlook.com
outlook.comについてはこちらのリンクを参照
iPhoneでGmailをリアルタイム受信する方法[Outlook版]

yahoo.comでは、
yahooメール(恐らく配信サーバはU.S.)のログインアカウントがある前提で、
yahoo mailにログイン- [Settings]- [Accounts]
にて、gmailアカウントを登録する。
すると、しばらくしてgmailのメールがyahoo mailでも表示される。

あとはiPhoneでyahoo.comのメールアカウントを設定し、プッシュ通知にすれば、
gmailのメールもプッシュ通知となる。

なお、yahooのアドレスでgmailのメールを受信して、
返信はgmailのアドレスからしたい場合は、
iPhoneのメール設定から、yahoo.comのsmtpサーバをgmail(smtp.gmail.com)にする必要があるが詳細は割愛する。

gmail->yahoo.com->iPhoneという経路でタイムラグが発生するのではないかと思うが、
相手の送信から2秒以内(ほぼリアルタイム)に受信できたことを確認した。
ただ、まれに9分くらい遅延して受信したこともあったので、残念ながら常にリアルタイムというわけではないようである…。
それでもフェッチよりは早いと割り切って、使ってみても良いだろう。

サーバ構築時に最初に設定すること

久々に、linuxのサーバを新しく構築する機会があった。
そこで、「最初に何から設定しようか」と考えたり、
ネットで検索をしたりするのが手間だった。
今後の参考とするために、「サーバ構築時に最初に設定すること」をメモする。
※なお、linuxの場合の内容である

  •  yum update
    →まずは最新のパッチを当てておきたい