Kindle本より、紙の本を買うときの方針

Kindle本(電子書籍)か、紙の本のどちらを購入するか、皆さんは何を元に判断しているだろうか。

筆者は迷う時があるので、一度、紙の本が、Kindle本より良いところを述べてみる。
・目に優しい
・パラパラめくれる
・頭に中々入らない部分を読み返せる
・装丁がかっこいい
・本棚に置いて見せつけられる(!)
・所有する満足感

今更ながら、こうして見ると、紙の本は自宅向きとも言える。
つまり、自宅でじっくり読む・読まないかで判断するのがシンプルだ。
例えば、分厚い技術書なんかは、紙の本が良いだろう。
どんどん読み進める小説は、Kindleで良い。

ところで、Kindleの日替わり・月替わりセールは、お目当ての本によく遭遇するし、大変良心的な価格なので、気に入っている。