このエントリーをはてなブックマークに追加

NexusのSnapshotsリポジトリのアーティファクトをデプロイする方法

NexusのSnapshotsやReleasesリポジトリに登録されるアーティファクトには、
ダウンロード用にURLが付与される。

このURLを用いて、curlやwgetなどでサーバにアーティファクトをデプロイする上で、
Snapshotsリポジトリに関しては1点問題がある。

Snapshotsリポジトリに登録されるアーティファクトのURLには、
末尾のファイル名に、日付から開始する乱数が付与されるため、
アーティファクトの登録前はURLが分からない。

これは事前にダウンロードする先のURL指定をデプロイのためのスクリプトで
書けない(自動化出来ない)ことを意味する。

以下、NexusのAPIを使う方法で解決できる。

※上記コマンドで、Snapshotsリポジトリにある最新版のWarが取得可能となる
※なお、Releasesも上記のフォーマットに従い、repository id以降を適宜変更すれば、適用可能となる
※参考URL
https://support.sonatype.com/hc/en-us/articles/213465488-How-can-I-retrieve-a-snapshot-if-I-don-t-know-the-exact-filename-

Author: @pattyhama

IT engineer in Tokyo, Japan #Programming #Tech #Entertainment

コメントを投稿する

このエントリーをはてなブックマークに追加