このエントリーをはてなブックマークに追加

AWSのELB向けに、SSL証明書を簡単に作成する方法

以下、3つのコマンドを実行するだけ

1. 秘密鍵を作成(Private Key)

※ポイント
上記の通り、ELB向けには、秘密鍵にはパスフレーズを設定しないこと。でないとエラーとなる。

2. 証明書署名要求を作成 (CSR: Certificate Signing Request)

3. サーバ証明書を作成(CRT)

※ポイント
1. 「プライベートキー」は「—–BEGIN RSA PRIVATE KEY—–」で始まり、「—–END RSA PRIVATE KEY—–」で終わる。
2. 「パブリックキー証明書」「証明書チェーン」は「—–BEGIN CERTIFICATE—–」で始まり、「—–END CERTIFICATE—–」で終わる。
3. 上記の文字列も入力しなければならないこと、無駄な改行などは入れないこと。

参考
1. オレオレ証明書をopensslで作る(詳細版) http://d.hatena.ne.jp/ozuma/20130511/1368284304
2. 【初心者向け】ELBにSSL証明書をインストールする http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/aws-beginner-elb-ssl/

Author: @pattyhama

IT engineer in Tokyo, Japan #Programming #Tech #Entertainment

コメントを投稿する

このエントリーをはてなブックマークに追加