このエントリーをはてなブックマークに追加

Vagrantで共有フォルダのマウントが失敗するときの対処方法(ffiをインストールして解決)

現象

vagrant upで仮想マシンを起動する際、以下のようなメッセージが出て、共有フォルダのマウントに失敗することがある。

原因

ホスト⇔ゲスト間のフォルダ共有機能はGuest Additionsが提供しているが
ホスト(VirtualBox)とゲスト(Guest Additions)でバージョン不一致があるとマウントエラーが発生するようだ。

実行環境
Vagrant: 1.8.1
VirtualBox: 5.0.16
GuestAdditions: 4.1.6

対策

vagrant up時に自動的に新しいバージョンのGuest Additionsに更新してくれる「vagrant-vbguest」というプラグインがあるので、インストールしておくと良い。

インストール手順

しかし、’ffi’がインストール出来ないとのエラーが出た。

以下のコマンドで’ffi’をインストールする。

再度インストールを試みる。

vbguestのステータスを確認する。

ゲストの方がホストより古いため、ゲスト側をアップデートする。

Building the shared folder support module[ OK ] と出ていればOK。
(Building the OpenGL support moduleのエラーは無視してOK)

最後に、仮想マシンを再起動する。

仮想マシンの起動時に、共有フォルダのマウント失敗が解消された。

Author: @pattyhama

IT engineer in Tokyo, Japan #Programming #Tech #Entertainment

コメントを投稿する

このエントリーをはてなブックマークに追加